MAD et LEN

南フランスの小さな村、サン・ジュリアンで作られるフレグランスブランド。
花や木・茎などから蒸留抽出した香りを琥珀樹脂・溶岩石に手作業で染みこませる、昔ながらの製法を用いています。
すべての工程は職人の手によって行われ、大量生産とは違い手間をかけているので、ひとつとして同じものはありません。
器やパッケージはすべてオリジナル。モロッコの職人がひとつひとつ手作業で作りあげた鉄製の器で他にはない雰囲気が特徴です。

シリコン、パラベン、PEG、人口の着色料や香料、石油成分は使用していません。
成分の収穫状況によって香りの印象が異なり、「香りのブレ」が生じます。
これは人口的に作られたのではなく、天然成分にこだわっている証です。